ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。

おでかけ。

ここ数日、歩かないだけで、また身体が鈍ってしまいました。

早歩きでも疲れないレベルだったのが、今はまた昔に逆戻りです…。階段も避けてしまっています。

このままではいけない!!今年の目標は健康的に生活することなのだから。まだ始まったばかりで躓いている場合ではありません。

できる限り予定を作って外出し、まずは歩く事に慣れたいです。そして、いつかは走れる様になりたいなぁなんて思っています。(東京に住んでいる間に実現できるといいなぁ…。目指せ皇居!&東京マラソン!)

 

今日はその第一歩。

先輩にお貸ししている漫画の新刊が出たので、一緒に入れるお菓子を購入する為にでかけました。

f:id:sakurafubukimau:20180117163246j:image

 今回は色々と悩んだ結果、リンツの詰め合わせにしました。

バレンタインデー限定の物を中心に選びました。喜んで貰えるといいなぁ♪

f:id:sakurafubukimau:20180117163303j:image

 便乗して、自分へのプレゼントも購入。

f:id:sakurafubukimau:20180117163320j:image

大好きなマカロンです♪

一番好きなのはピエールエルメですが、リンツのはどんな感じなのだろう。

夕食に夫と食べたいと思います。

やっと。

調子がいい♪なんて、書いた土曜日。

午後には急降下し、鎮痛剤と夫に助けられて何とか乗り切りました。

症状が強まったのは冷えのせいか。不摂生の積み重ねか…。

来月は軽いといいなぁ。

ブログを書かなかった数日は、余りにもだるく何をする意欲も湧かず、平日は食事を作るのも掃除をするのも一苦労でした。

(休日は作って貰いました。)

それも、眠気を除けばやっと復活。

昨晩は22時半には寝ましたが、今すぐに二度寝したいぐらい眠いです。

夫へのマッサージも色々な片付けもできなかったので朝行いました。生活のリズムがガラッと変えたのは私にとってはプラスでしたが、夫にとってはどうなのかな?

相談しながら、二人にとってのベストを探っていきたいと思います♪

早起き。

今日は休日です。

普段の私なら、今も夢の中にいる時間ですが、7時半に起床しました。

こんな爽やかな気持ちで休日を迎えたのは一体いつぶりだろう(笑)

白湯を飲んで、ゆっくり朝風呂。その後は炊きたての御飯で朝食。そして、おでかけ。

とっても健康的なスケジュールです♪

PMSも、昨年の苦しみが嘘の様に症状が軽いです。浮腫みもいつもとは比べものになりません。

ただ、二度寝やお昼寝をやめて、朝型に変えただけで良いことばかり。

今日も23時には眠りたいと思います!

嬉しい。

今日も友人から遊びのお誘いを頂きました♪

年賀状や新年のご挨拶が会うきっかけをくれました。辞めようかとも思いましたが、これからも縁を紡いでいきたい人には続けようと思います。

一人は独身の頃に働いていた職場の方。

年が10歳くらい上で素敵なお姉さまって感じの方です。お洒落でセクシーと言う言葉がとてもよく似合います。

お会いするのは5年以上ぶりで二人でお会いした事がないのでドキドキします。

ただ、丁度、私が体調を崩す週なので、お返事は保留させて頂きました…。

もう、どうしてこのタイミングなのー !!

遊んで貰えるといいなぁ♪

 

もう一人は昨日会った友人と共通の男友達。

二人で会うことはないので、彼女と疎遠になったら彼とも距離ができたと思うのでそうならなくて良かったです♪

かなり仕事が忙しい人なので、連絡しても、返信は3日4日後が当たり前ですが、せっかちな私が全く気になりません(笑)

それは、返信時にすごーく丁寧に謝罪をしてくれるからだと思います。

 

お二人とも共通するのは常識がある人だということ。私は他人の時間や気持ちを蔑ろにするタイプがどうしても苦手です。

違和感がある人とは連絡を取らないと決めてから、かなり気持ちが楽になりました。

こうやって、心地よい人に囲まれて生きていこうと思います♪

お弁当。

冷凍食品を使わないお弁当がなかなか好評です♪

f:id:sakurafubukimau:20180112081854j:image

★今日は生姜焼きです。

月曜日はステーキ。火曜日は照り焼きチキン&だし巻き玉子丼。水曜日はオムライス。

一番人気は照り焼きチキンでした。

夫はオムライスのお弁当が初めてだった様で、あぁいうのも有りだね!としきりに言っていました。

私は幼い頃から作って貰っていてメジャーだと思っていたので、驚きました。

丼。のお弁当。帰りが遅いので腹持ち重視で始めましたが、作るのも楽なので助かります。

もっとバリエーションを増やして、夫を喜ばせたい♪来週は、おいなりさんとそばめしを作る予定です。

感情が忙しい日。

昨晩、母から祖母の様子を伝えるラインが届きました。まだ通院が続くそうですが、一先ずは落ち着いているそうです。

祖母はずっと、私がいたらなぁと言っているとも聞きました。

思わず、ウルウルしてしまいました。

私も側にいたい。でも、自分の気持ちだけで行動することはできないのです…。

今はともかく、祖母は90才。いつ何が起こっても不思議ではありません。

母に助けを求められた時、私は直ぐにでも帰りたいと思っていますが、(勿論、期限付き。一週間ぐらい)寂しがり屋で家族に対して感情がドライな夫は私を実家に行かせてくれるのでしょうか。

もし、反対されても、私は帰ると心に決めていますが、できたら夫も苦しめたくありません。

一番困っている大切な人の側にただいたいだけなのに、なかなか簡単にはいきません。

今は、買い物にでかけて、母や祖母が喜びそうな物を見つけると、あと何回プレゼントできるのだろうとせつなくなります。

祖母が100まで生きるとしても、あと10年ありません。母も今年還暦。

もっと、もっと、一緒にいる時間を増やしたいです。

 

その後は地元の友人と遅い新年の挨拶をしました。彼女の前ではいつも自然体でいられます。貴重な友人です。

今年も遊びに行くから!と言ってくれました。気軽に家を空けられない私にはこちらに来てくれるのはかなり有り難いことです。

(夫は自宅に招くのは歓迎してくれます。)

早く会いたいなぁ。

しんみりしていた気持ちを明るくしてくれた友人に感謝♪

最近読んだ本たち。 2―1 .

f:id:sakurafubukimau:20180111195450j:image

『主婦病』森美樹さん 新潮文庫

深く考えず、題名だけを見て決めました。

ほんわかした内容を期待していましたが、まさかのR-18…。

やたらそういう話が多いわけです。

内容は収録された6編全てが重く切ないです。

普段は電車に乗って酔うことは有りませんが、最寄りまで耐えられるか分からない程に気分が悪くなってしまいました。

それぐらい生々しい内容でした。

誰か一人くらい救われる人がいるだろうと期待して最後まで読み続けましたが、私の悩みなんてちっぽけだと思えるくらい主人公たちに起きた事は精神的苦痛に満ちています。

彼女たちがもし、一人でも楽しく生きる強さを持っていたなら、こんなにも悲しい出来事は起きなかったと思います。

人は一人では生きられないけれど、誰かがいないと幸せを感じられない感覚は恐いと思いました。

人によって、幸せの感じ方は違うけれど、私の幸せは間違いなく逃げ道の先にはないと思います。

私は強く。正しく。楽しく。生きていきたいです。これから先も『主婦病』とは無縁の人生でありますように。