ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。

最近読んだ本たち。 2ー27.

f:id:sakurafubukimau:20180717162147j:image

『ふる』西加奈子さん 河出文庫

主人公は池井戸花しす。(かしす)仕事はアダルトビデオのモザイクかけ。

趣味はICレコーダーでの隠し録り。

「いつだってオチでいたい」と望み、過去を愛おしみ、誰の感情も害さないことにひっそり全力を注いでいる。ーあらすじよりー

名前。職業。趣味。彼女のポリシー。全てが気になって見つけた瞬間に購入を決めました。

 

今回読んだ本はこれまで読んだ西さんの作品とは少し違う印象を持ちました。

いつもは厳しい現実の中で傷だらけになりながらも、自分の気持ちに正直に真っ直ぐ生きる潔さを持っていたり、不器用過ぎて少し見ていてイライラするけれどなぜか憎めないと言った、ピュアな魅力を持った主人公を描かれていたように思うのですが、今回の主人公は少しそれとは違いました。真逆にすら感じるようなタイプでした。

一言で言うと花しすはこずるいのです。

でもそれがいけない事なのかと問われると、返答に困ります。昔の私ならダメなことだと胸を張って答えていたと思いますが、今はその人なりの理由を尊重したいと思ってしまうのです。それを不快と思うのであれば離れればいいし、彼女の為に注意するのも自由。

自分の価値観で他人にこうあるべきだと批判するのは違うように思うのです。

 

 彼女の生き方と私の価値観が合わないからなのか、ストーリーもいつもと違い現実と非現実が絡みあった不思議な世界観であったからなのか、読み終えたあと、いつものようにあー、良かった♪元気を貰った!とスッキリした気持ちにはなりませんでした。

あれは結局何だったの??と疑問が残り、あとがきを読んでなんとなく納得する感じで、珍しく不完全燃焼感があります。

ですが、それでも読んで良かった。と思えるのは、西さんの作品が好きだからなのか、この作品を世に送り出す西さんの自由を尊重しているからなのかは分かりません。

 

西さんが帯に「いのち」のことについて書きたかった。と書かれているのですが、その思いはしっかり受け取れたように思います。

与えられた命が私の元を去る日までどのように生きていこうか。

そんな事をじっくり考えたくなりました。

 

★花しすの仕事について、こういう仕事が世の中にはあるのだなぁと興味を持ちましたが、私には勤まりそうにないなぁと思いました。

モザイクをかけるその部分を見ることは慣れれば大丈夫だと思うのですが、そういうプレイを見るのは私には無理だと気付き勤まりそうにないな。と思いました。実際に目にしたらトラウマになりそうです。

まだまだ何でも受け入れられる寛容さを持つには時間がかかりそうです。というより、何でもかんでも受け入れなくてもいいな。と思いました(笑)

仕事には適材適所というものがある事を改めて実感しました。

 

★花しすの趣味について。

何が楽しいの?何の為?と思っていましたが、それをする理由が分かって目から鱗でした。私はこれからもすることはないな。と思いました。

 

★彼女のポリシーについて。

私は同じ場面に遭遇したら真逆の反応をすると思うので、そういう価値観を持って生きるとどういう結果をもたらすのかに興味を持ちました。

その結果はどっちもどっち。周りに合わせて臨機応変に。が賢い処世術なのだと思いました。

 

次はどんな人物と会えるのかを楽しみに、また他の作品も読んでみたいと思いました。

 

最近読んだ本たち。 2ー26 .

f:id:sakurafubukimau:20180716205147j:image

『ビロウな話で恐縮です日記』 三浦しをんさん 新潮文庫

ビロウってどういう意味?と思いましたが、帯にある、ジェーン・スーさんの三浦しをんはド腐れしている。の文字に惹かれて手に取りました(笑)

三浦しをんさん。有名な作家さんですが、私はこの本がはじめましてでした。(一ページ目で好きになりました!!!他の作品も絶対に読みます♪作品が好きでもエッセイだとはまれない。また逆もしかり。今回はどうだろう??楽しみです。江國さん、宮木さん、西さんに続きはまる予感はしています。きみはポラリスから読む予定です。)

※ビロウとは話題が下品だったり口にしずらい話だそうです。また一つ賢くなりました (笑)

 

 好きなところ。

★個人的な日記を書籍化した物なので、本人や内輪の人しか分からない事が綴られているのですが、しっかり※注釈を付けて解説してくれている。しかもそれが笑いを誘うのです。

★目の付け所が面白くて素敵。紹介されている物がどれもこれも気になる。これから忙しくなりそうです。(と思いきや割りと早い段階でディープ過ぎてついていけなくなりました 笑)それでも、はてなにこの日記が掲載されていたならば☆5つ(私の共感のしるし)をつけずにはいられない毎日になりそう。私も腐っているみたいです(笑)ですが、ド腐れまではいかないよね!?

一番共感した言葉は、私の愛する可愛さや美しさは主に心の奥に飾ってあると考えて貰いたいという一文です。

私も過去に部屋に本当に何もないね!車を修理に出した際に、社長さんから(弟の勤め先)本当にお姉さんの車?と言わせた女だからです。(車にはティッシュのみ。カバーなし)今でも貫き通しています。

★(残念な)姉×弟のあるある話。

相手はしてくれるけれど(仕方なく。大人の対応)馬鹿にされてるし、うざがられていると思われるが、そこはあえて気づかないふりをする。だって、かまいたいから(笑)

★お友達も面白い。私の友人にはいないタイプ。きっと、私はこの部類に入るに違いないが…。

ただ一点。私もブログに何度か書いた事がありますが、知らない人の夢の話は余り面白くない事が分かりました。交流のある方なら、こんな心理状態なのかぁと面白みがあるのですが…。他の作品を読んだあとに読み返してみよう。

 

※共感できる~!!と書きましたが、私は部屋だけは綺麗です!あと、外でしをんさんのような行動をしたこともありません。そのあとの内容についてもありません…。(※野外フェスの話)

あと…お風呂もすきだし、それと…。

三浦しをんさん、だいぶ年上だと思っていたのですが思った以上に歳が近いことに驚きました。(5歳しか変わらない)

 

お疲れ様。

昨日は日帰り出張だった夫。

4時半起きでした。それなのに帰宅は23時半…。朝はクリームパンを一つ。ランチは社食。夜はおにぎり。

今日は野菜中心を心掛けたいと思います。

月曜日から本当にお疲れ様でした。

金曜日は有休でお休みなので、そこまで耐えられるようにしっかりサポートしたいと思います!

 

朝食。

f:id:sakurafubukimau:20180717080753j:image

私は納豆トースト。夫は軽井沢で購入したとちおとめのジャム。そして、同じく軽井沢で購入した蕎麦茶。デザートはアメリカンチェリー。

もっと色々と出したいけれど、少食な夫はこれが限界です…。夫がヨーグルトを作る機械を購入したのですが全然使っていないので私が作ってみようかな。食べてくれるかなー。

蕎麦茶。
f:id:sakurafubukimau:20180717082319j:image

抗酸化作用。血液サラサラ効果。動脈硬化の予防など嬉しい効果が沢山あります。

一袋400円くらいで安価。たぶん国産。

軽井沢へ行ったら必ず購入します。

f:id:sakurafubukimau:20180717083445j:image

ジャムも沢山購入しました♪

最近読んだ本たち。 2ー25 .

f:id:sakurafubukimau:20180716193545j:image

『椿落つ 新酔いどれ小藤次11』佐伯泰英さん 文春文庫。

 

今回も一気読みしてしまいました(笑)

12月から5月に咲く椿の花に絡めたちょっと不思議で夏らしいお話でした。

武家の間では散るのではなくボタッと落ちる様子から不吉な花とされていた。今でもお見舞いには避けるべき花の様です。凛とした感じが私は好きですが…。(曼珠沙華もすき。)

そして、いつの世も親に泣く子どもがいるのだと悲しい気持ちになるお話でもありました。これからの未来はそんな事がない世界になるといいな。

 

椿には赤しかないと思っていたのですが、白い花もあるのですね!(ピンクもあるそうです。)

読み終えた後、思わず画像を探してしまいました。思っていた以上に美しい花でした。

いつか自分の目で見てみたいです♪後で何処で見られるのか調べてみようと思います。

f:id:sakurafubukimau:20180716195449j:image

(画像はお借りしました♪)

白椿の花言葉は『完全なる美しさ』ちなみに、赤は『気取らない優雅さ』ピンクは『控えめな美』全体では『控えめな優しさ』だそう。

昔は椿ではなく、強葉木や艶葉木と書いていたそうですが、私は今の椿という文字が好きです♪

 

新酔いどれの小藤次シリーズ。また来月新刊がでるようで嬉しいです。

他にも手元に読みたい本が沢山あるので、これから忙しくなりそうです。

楽しみな?予定を立てる。

運動不足が祟り夫婦揃って体力の低下を感じる今日この頃。そこへ夫の健康診断が余り良くない数値だったこともあり、話し合った結果、週末はあちらこちらに出掛けてお散歩する事になりました♪

本当は夫といるとストレスが溜まるので遠出は車でない限りしたくないのですが、沢山でかけて沢山ぶつかって擦り合わせをしてみる事にしました。

 

昨夜も、夫の好きなアーティストのライブが横浜であるから、一緒におでかけしてライブ中はカフェで時間潰して!なんていうよく分からないお誘いを受けました。

何時?と聞くと分からないと言う返事に絶句しました。以前似たような事が有り喧嘩したのに全く懲りていないんだなぁとガッカリしました。

お誘いは相手の事を考えてしないと失礼だよ!と伝えると、面倒そうな様子で、じゃあいいや。良い案だと思って言ってみただけだと言ってきました。その場で開演時間を調べるのも面倒なようです。

先が思いやられますし、嫌な事が起こる覚悟をしてまでするべきか?とも思いますが、何もしないよりはマシだと信じて行動してみたいと思います。結婚した以上、夫が人間的に成長するように協力するのも妻の努めだとも思います。(自分の為にも 笑)

健やかなる時も病める時も愛する事を私は神に誓ってはいませんが(結婚式をしていないので )できるだけそうありたいとは思っています。

それに、頑張ってるね…。と言われるより、素敵な旦那様で羨ましいと言われたいです(笑)

さて、何処へいこうかな?

最近読んだ本たち。 2ー24 .

f:id:sakurafubukimau:20180715161547j:image

『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』Jamさん サンクチュアリ出版。

 

誰かに囚われて悩むなんて時間の無駄だと分かっているはずなのに、なかなかその思考の癖から抜け出せません。

それと、咄嗟に出た言葉や行動が後から後悔するようなものである事もあるので、そういう部分を変えるべく自分としっかり向き合う事にしました。

内面と外見を磨き、素敵な40歳を迎えるのが今の目標です♪

そんな気持ちで本屋へ訪れた時に出会ったのがこの本でした。

キャラクターが私好みであること。いつも読むような専門家の書かれたお堅い表現ではない所に惹かれて購入を決めました。

 

心に響いたのは人に振り回されるお話と無理な頼みを断れないお話です。

今まで何でも許してくれた人に、今まで何も言わなかったのに…!なんで突然ダメになったの!?突然じゃないよ。ずっと言えなかったことを今やっと言えたんだ。というストーリーと、本当に誰も頼む人がいないみたいで…。という人に、人がいないのそいつのせいじゃん。ちゃんとした人なら誰も離れないよ。最後の一人になっちゃダメだよと言うストーリーです。

これ、まさしく夫と私ですよね…。

どうか皆様はこうならないようにお気をつけください。

私も身の回りにこんな人は夫一人だけで十分なので、これからは断固拒否していきます!!

 

他にも為になるお話が沢山詰まった本でした。人間関係に悩んでいる方には読んでいただきたい一冊です♪

きっと少し気持ちが楽になると思います!

反省してるのか…。

健康診断に引っ掛かった夫。私の協力が欲しいからなのでしょう。かなりしおらしいです。いつもより「ごめんね」「有難う」の言葉が多いのです。

金曜日には、普通に家事をしているだけでも有難うと言われました(笑)

さて、いつまで続くのやら…。既に怪しい兆候があるのです。

まず、積極的にお手伝いしていると見せかけて、するのはいつも頼んだ時にしてくれることだけ。(夫は頼んでも自分が嫌な事はしません。断固拒否します。おでかけ前も協力すれば早く出かけらるのに待ってるから大丈夫♪と言います。)

土曜日は自分の買い物に行くのに手ぶらでした。(夫の口座から落ちるクレジットカードを私も持っているので)しかし、巷はバーゲンでレジには長い列ができます。夫の買い物であってもその都度私が並ぶ事になりますし、ずっと付き合わなければいけないのです。

列に並んでいる時、夫は一人で好き放題フラフラしているのにも腹が立ちます。

スーパーは家事の一部なので許せますが、これは違う!!!

文句を言うとヘラヘラしていました。

私に平穏な日々はやってくるのでしょうか。

人に負担をかけて平気な人って、私よりは嫌じゃないでしょ?だって、私はこんなに嫌なんだよ?これを越えるなんてないでしょー(笑)って発想なんだろうな。

なんでも、自分が一番。

ここで、えっ?私の方がもっと嫌だし!だからやらないよー!って言えるようにならないといけないんだろうけど、なかなかそれができない。

まさか手ぶらだとは思わないから、行く途中で分かっても取りに帰らせるわけにはいかないし、引き受けざるおえないのよね…。

防ぐには、まさか、財布持ってかないなんてことないよね?とおでかけ前に疑わなければいけないわけで、えっ…。持っていくけど、どうしてそんな事聞くの?買い物行くのに財布ないって…。ってこっちが非常識みたいになる可能性もあって言いにくい。もしくは、その手があったのね。となる事すらある。

夫にはあなたはそういう人だと思っている。

だから確認した。そういうことするなら行かないと言えるけれど、友人知人だと難しい。(さすがに金銭的なトラブルはありませんが)

現にフェードアウトしましたし。

人と距離を詰めるのは慎重にしようと心に誓いました(笑)できるだけ、相性の良い人と生きていこう。

夫とは…。ごまかされたり、文句を言ったりしながらやっていくしかない。いつか変わってくれることを期待したいです♪