ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。

最近読んだ本たち 。2ー35 .

f:id:sakurafubukimau:20181213210755j:image

『繭』青山七恵さん 新潮文庫

ーあらすじー

美容師の舞は、結婚して一年になる夫に対して暴力を振るう自分を止められずにいた。ある晩、彼への暴力から逃れるように家を出ると、店の客である希子と遇う。

同じマンションの住人と知り、二人は交流を重ねるが、希子は舞の夫のある秘密を抱え、舞に近づいていた。

白壁の棲家で紡がれる歪な愛の支配にもがきながら、やがて渾然一体と追い詰められる女たち。怒濤の展開に息をのむ、衝撃の物語!

 

話は重く胸がざわつく内容なのですが、青山さんの表現が綺麗で丁寧なので最後までスラスラと読む事ができました。

心の描写も細かくてDVをする人の心理が少し知る事ができたような気がします。

きっかけは些細な事で、振るう側は苦しみはあるものの思っていたより軽く感じている事に驚きました。(自分に甘いからそんな事ができるのでしょうけれど。)

舞は仕事熱心で人当たりの良い端から見ると好ましい人物像です。それが夫の前では暴力が止められない。夫はかなりの曲者ですが、それでも暴力はさせるのではなくて振るう側の問題だと強く感じました。

被害者が加害者から早急に離れる事がお互いにとって最善だと思いました。そういう点では被害者が煽っているとも言えるかもしれません。側いるより暴力をさせないのが愛だと思うのです。

 

激しい暴力を振るう舞。それを許す夫。舞に近づく希子、その恋人の遠藤。皆がそれぞれに普通ではないと思うのだけれど、果たして自分自身はどうなのだろう。普通の人って、普通の夫婦って、一体なんなのだろう。と頭が混乱しました。

皆の持つ強い個性は私にはないけれど、その欠片のような物を私の中に感じるのです。

例えば、舞が暴力を振るうきっかけは私が日頃夫に対して募らせる不満と大差ないのです。私はイライラしても夫には暴力を振るう事はないけれど、怒ったり責める事も言葉の暴力なのではないだろうか。でも優しく言っているうちに改善しない人に怒りを感じるのはおかしいの?改善って完全に私目線だよね…。やっぱりおかしい?そして、それに対して謝ってくる夫はどういう気持ちなのだろうかと。舞の夫の様な歪みを持っているの?私たちはどこにでもいる普通の夫婦なのだろうかと暫く悩んでしまいました。

結果、私たちは人を巻き込んでないからセーフ。お互いがもっと譲り合えたら素敵だよね。と思う事で自分を納得させました。夫に何かを要求する気持ちとはもっとしっかり向き合いたいと思います。

そして、普通かどうかに拘るのではなくて、自分と相手との相性をみて人付き合いをしたいと思いました。

暴力はいけないことですが、舞と夫の喧嘩の発端はどちらが悪いかは読んだ人の価値観だと思ったのです。それに、あの夫でなければあそこまでエスカレートする事はないとも思うのです。

 

話の内容は私にはそこまで驚くような内容ではありませんでした。そして、結構なページ数読んだけれど、こんな終わり方なんだ…。これがドラマなら次回作を作るつもりなんだなぁと思う。と言うのが感想です。

現実味を持たせるにはこれぐらいが丁度良いのかもしれませんが…。

その反面、そんな上手くいかないだろと思うシーンが多々あります。

ただ全体的に暴力シーンが多いのが衝撃的ではありました。人には薦めにくい本です。

 

やってしまった。

昨日は余り上手く回らない一日でした。

まず、変更した荷物が違う時間に届きました…。完了しました。とメールが来たけれど、20時台では遅すぎて反映されなかったようです。家にいるつもりだったから問題ないけれど、次は気を付けよう。

そして、昨日も早めに夕食を作ったのですが、あるはずだと思っていたスパイスがなくてまた12時になるのを待って買い出しへ行きました。かぼちゃのサラダにどうしてもシナモンを入れてみたかったのです。

(個人的には入れて正解でした♪)

夕食⬇

f:id:sakurafubukimau:20181214084843j:image

新メニューの鶏肉のレモンクリーム煮。

無農薬のレモンが手に入らずアメリカ産を使用したので皮が使えず、少し物足りない味になってしまいました。

(身体が欲するまま作ったらサラダばかり 笑)

野菜売り場に行ったら、前日に購入したアボカドの袋詰めの姿は消えていました。売り切れたと言うよりきっとあの日が販売する限界だったのだろうな…。

どうしてもアボカドが食べたくて購入したけれど、ストックとしては絶対に手を出さなかったと思う。これだ!と思って拘ると結構な確立で嫌な目に合うことが分かっているのに変更できない自分にちょっとモヤモヤ(笑)

(レモンもそう…。)

残り二つのアボカドも黒くて結局半分も食べられなかった。その時の満足度と確実に安全だけれど心踊らないもの。どっちを取るかって難しい。

 

この前購入したニットのワンピース。

時間が経過すると足がチクチクし痒くなる事が判明しました…。美容院へ着ていこうと思っていたのに残念です。

しかも、足がスースーしてかなり寒い。

最近はパンツスタイルばかりだったので寒さに対する耐性がすっかりなくなったようです。ヒールを辞めて8年。次はスカートも履けなくなるのかな…。

厚手のタイツを購入するまで近所のスーパーへ着ていくしかなさそうです。(可愛いのに!)

美容院へ行くときは何を着ようか凄く迷います。帰りに寄り道をするのが楽しみなのですが、格好が適当だとそのウキウキ感が半減するのです。

さて、何を着ようか。

いつも通りパンツスタイルにしようかな。

来年はお洒落にもっと力を入れよう♪

寒くなったから。

夫のお買い物。昨日配送しましたのメールが届き配送業者さんがヤマトさんだったので、自分の都合の良い時間に動かす事ができました♪金曜日は美容院の予約で受け取りが難しかったので本当にナイスタイミング。有り難い!品物はケース買いのワインだと聞いていたのでホッとしたのも束の間、今回届くのは1本で、ケースのワインは午前中指定で配送しましたの連絡が来ないらしい。

どうか今日届きますように…。

 

昨日は、どうせでかけられないなら午前中の時間を有効活用しようと、家事を全てその時間に集中させました。夕食もあるもので作ってしまおうと思っていたのですが、他にも色々と入れたくなって、12時になるのを待って買い物に行く事にしました♪

できた夕食⬇

f:id:sakurafubukimau:20181213082734j:image

(サラダに貝割れ、ブロッコリースプラウト、アボカドを。カレーにホウレン草を加える事ができました。)

アボカド。袋詰め済みの小玉5個198円。色が良い感じだったので購入したら中身が酷かったです。未だに上手に選べません…。

f:id:sakurafubukimau:20181212181617j:image

 

ついでに冬に欠かせない物も購入しました♪

f:id:sakurafubukimau:20181212134504j:image

ホットドリンクです。

いつもお邪魔させて頂いているブログで美味しそうなドリンクや冬を満喫される姿を拝見する事が増え私も冬を楽しもうと購入しました。これを飲みながら読書をするのが楽しみです♪

読書は年中できるけれど、他の季節には甘い飲み物が欲しいとは思わないので、私にとっては今だからできることです。

今年は集中力を欠く事が多くあり、余り読むことができなかったのでこれから思う存分楽しみたいと思っています。来週は肝心の本とお供のスイーツ探しをしたいと思います♪

(などと思いつつ少しフライング。ランチと共に楽しみました。)

f:id:sakurafubukimau:20181212142257j:image

甘味のないカカオ×オレンジのフレバーティーと甘いメープルシロップ×パンケーキのバターの風味。凄い相乗効果。思っていた以上の相性でした♪

到着。

昨日は家で大人しく荷物の到着を待ちました。第一便は佐川さん。午前中に届けてくださりました。

ドライバーさんはご年配の方で今日は寒くて身体が思うように動かないよー。とおっしゃっていました。いつも一言話しかけてくださりなごみます(笑)

中身はこちら⬇

f:id:sakurafubukimau:20181211111829j:image

組み立て式の家具を作るのは苦手なので、自分で組み立てて貰おうか。とも思いましたが…。

①見たらきっと組み立てる。いつも一息つけるのは0時近く。そんな時間にバタバタしたら下の階の方にご迷惑。帰って来て速攻で組み立てるのは私が迷惑。お腹ペコペコだから。

②二日連続段ボールを放置されるとイライラしそう。

③包装がご丁寧で沢山のゴミも共に放置する。私に怒られてしぶしぶ捨てたとしても分別間違えるだろうな。(発泡スチロールはプラゴミ)段ボールは宛名貼ったままにしそう。

④疲れて帰って来て、頼んだ家具の組み立てが終わっていたら私なら嬉しい。

⑤組み立て作業が苦手で好きではないので克服したい。

ということで頑張りました!!

完成品⬇

f:id:sakurafubukimau:20181211111820j:image

途中でやはり間違えました…。

説明書を瞬時に理解して簡単に組み立てる日はもう少し先のようです(笑)

 

第二便はヤマトさん。

時間指定した時間ピッタリに来てくださりました。外で待っていたのかな?(そこにプロ意識を感じます♪)

ネットで運送会社批判を目にする事があるけれど、私の住む地域はどちらも丁寧な方が多いです。

有難うございます。またお願いします。と言われたらまた利用したくなりますし、荷物が重いと大丈夫ですか?持てますか?と必ず聞いてくださるし、無理な時には中に快く運んでくださいます。

だから、外でお会いしたら道やエレベーターを譲ったり親切にしたいな。と思いますし、再配達なんて申し訳ない気持ちになります。

お仕事だからしている。でもそれも当たり前ではないと思うのです。

たまに遅れて来たいいわけを長々したり凄く無愛想な人もいるけれど、これは会社は関係ないと思います。

 

届いたのはこちら⬇

f:id:sakurafubukimau:20181211162540j:image

ソファーに座った時に足を伸ばしたいらしい。踏み台に丁度良さそう。

今は脚立を買うのを反対されてパイプ椅子を踏み台にしているのでたまに落ちそうで恐いのです。これなら安心(笑)

乗ったら怒られるかな?と思ったらいいらしいです♪

 

第三便は郵便屋さん。

第二便後直ぐに来てくださりました♪

郵便局の方はドライな感じ。それはそれで良いです♪

中身は化粧水。(夫の)

一本使いきるのを見たことがない。どれも使いかけ…。これも同じ末路を辿るのかな…。

荷物はこれで終わりではなくてまだ数日続くらしい。あー、落ち着かないよー。

最近読んだ本たち 。2ー34 .

f:id:sakurafubukimau:20181211125359j:image

『舞台』西加奈子さん 講談社文庫。

西さんの作品にはいつも不器用でどこか憎めない人たちが登場します。

今回の舞台の主人公「葉太」も他の人と同様に生き辛さを抱えた人物ではあるのだけれど、一度読んだだけではいつものような愛すべき部分が見つかりませんでした。 

葉太の感情は余りにもいきすぎていて恐いと感じたからかもしれません。

葉太は初めての海外旅行初日に盗難に合い、

それを哀れまれるのが嫌だと理由で1日4ドルの極限生活を選択します。

その選択をした時点で引いてしまい。やることなすこと拒否反応が出てしまいました。

昔のエピソードと共に敢えて厳しい方へ進む理由が記されているのですが、その感覚が私にはありませんし、結果的にその人の為になるとは言え、誰かの不幸を望む感覚も理解し難いものでした。葉太とは相性が悪いようです。

 

そもそも、西さんが『自分を「演じる」こともある。そんな自分を愛して欲しい』と帯に書いていらっしゃるのですが、私はその場に応じて演じる事を悪だとは思っていないので、この作品のテーマ自体と合っていなかったのだと思います。

 

この本を読んでやはり拘りがあると生き辛くなるのだな。と思いました。

私自身もそれにがんじがらめになっている真っ最中なので、そういう意味では今読むべき本だったのではないかと思います。

ただ、方法としては参考になりませんでした(笑)

今、夫との感覚の違いに悩んでいる事もあり、分からない感覚がこの本を楽しめない要因だったのかもしれません。

次は女性が主人公の作品を読みたいと思います。

新しい習慣。

最近、冷えるからかベランダが西向きだからなのか天気が良くても洗濯物の乾きが悪い事があります。いつもは夫が出勤すると同時に慌てて洗濯機を回していましたが、乾くか分からないし、そんなに急いで洗濯しなくても良いのでは?と思えてきて、夫が朝お風呂に入る日は入浴剤を入れてもう一度お風呂に入る事にしました。

YouTubeでアップテンポの曲を流して本を読む時間は至福の時です。

f:id:sakurafubukimau:20181210141251j:image

身体が温まり綺麗になるとおでかけしたい気持ちにもなります。昨日は久しぶりに駅前の方まで行ってきました♪

入浴剤が残り少なくなったので買い足し。

f:id:sakurafubukimau:20181210141918j:image

(どれから使おうか迷います。)

ニットのワンピース2着とパンツも3本買いました。

あとは、ヘアオイルが美容院で購入していたものがリニューアルして苦手な香りになってしまったので新しい物を探したり、気になった事を書き留める可愛いノートも欲しかったのですが残念ながら良い出会いはありませんでした。

新しい服も入手した事ですし、今日もでかけようかしら?と思ったら、沢山の時間指定のない荷物が届くらしい。

しかも配達業者さんが全てバラバラで、ヤマトさんは時間指定の変更ができたけれど、郵便局は当日の受け取りは不可。佐川さんは変更できない…。

いつくるか分からない荷物を待つのは結構ストレスです。夫は再配達してくれるじゃん。なんて言ってるけれど、私は嫌なんです。

息を上げて届けてくださる姿を見ると一度で受け取りたい。重い荷物なら尚更そう思う。

迷惑かけるねー。とたい焼きをくれたけれど、かける前に相談して欲しい。

f:id:sakurafubukimau:20181211085700j:image

段ボールも開けてそのまま。開封した個別包装の箱も床に放置。

たい焼きをくれたら何でも許されると思ってる…。たい焼き嫌いになりそうです(笑)

昨日はこれが届きました⬇

f:id:sakurafubukimau:20181211090202j:image

どうなることやら。

昨日は、出掛ける程の元気はないので本格的に衣替えをしました。(20度近く気温が上がる日もあったので、半袖や薄手のアウターを手元に残してありました。)  

整理してしっかり手持ちのアイテムを把握してみると去年購入したセーターが丸々使えそうなので、今年はボトムスを数点購入するだけで済みそうです♪

ふわふわもこもこのセーターが並ぶラックを幸せな気持ちで眺めたあと、隣のラックに目をやるとやけに殺風景で驚きました…。

こちらは夫の物なのですが、私の様な冬らしい服がないのです。

夫はセーターが嫌いでヒートテック。ネルシャツ。ダウンで過ごします。その為並ぶのは数枚のシャツと薄手のジャケットのみ。その分太って切られなくなったスーツでクローゼットを一つ占拠しています。

ずっと処分して欲しくて仕方がなかったのですが仕事の物なので強く言うことができず我慢していました。

それがやっと今年から私服に切り替えたので整理して!と言うことができたのですが…。

それに対しての夫の返事はそのうちにでした。

のんびりやで捨てられない男である夫にそのうちは来ないのが分かっているので、12月中にやるように。できなかったらたい焼き10個と伝えると速攻で却下されました。

イライラしたらたい焼き購入システム。できたばかりですが雲行きが怪しいです。

夫が立ち去ったあと⬇

(夫はお昼寝中)

f:id:sakurafubukimau:20181209140930j:image

これはたい焼きを買って貰えるだろうか(笑)