ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。暫くは母の乳がん治療のメモ。私の逆流性食道炎と重度の捻挫のメモになります。

辛すぎる‥。

母は無事に退院しました。またその時の事は余裕ができたら書きたいです。

今日は書く事でストレス発散したくて完全に弱音なので、引きづられるタイプの方はここで引き返して欲しいです。来てくださり有難うございました♡

 

今日、紹介状を持って整形外科へ行きました。前の先生は4週間ギプス後リハビリでと仰っていたのに、新しい担当医はレントゲンの結果、ヒビ入ってないよ。紹介状がなければもうギプスいらないと診断する。これから少しずつ負荷をかけて。ギプスも自分で包帯をするタイプに変えるね!と仰っいました。

診断が真逆で不安だろうからMRIする?と言われたけれど、その時間は40分。逆流性食道炎が悪化中の私にはとてもではないけれど耐えられない。その結果、使う事でズレてヒビが確認できるかで判断すると言われました‥。

ズレて大丈夫なの?ネットではオペになると見かけるけど。

これに衝撃を受けて頭は真っ白。

いい状態のお墨付きは出たけれど、何の知識もないままリハビリなしで自力でって不安しかない。

負荷について何も聞く余裕がなく、何も分からず不安を口にしたら、夫にどうしていつもその場で質問せずに後でグチグチ言うの?もっとしっかりして!大人なんだから。そんなに心配ならMRIしろ!と怒られ、より悲しい気持になりました。

そんな事言われても、病院にいるだけでいっぱいいっぱいなのです。

逆流性食道炎も症状が酷いですが、薬を飲み改善するしかありません。睡眠薬も未だに手放せません。

それでもいつかは治ると信じるしか今の私にはできない。

今日は怖くて包帯を外せなかったけれど、アスクドクターズでの先生のアドバイスを参考に少しずつ負荷かけを頑張ろうと思います。

担当医の説明がざっくり過ぎて、ここで質問しなければ危うく間違いをおかす所でした。担当医と合わないけれど、夫は転院を許さないし、リハビリも必要ない。軟弱過ぎると怒るのでもう何も口にできません。これ以上のストレスに耐える自信がありません。

睡眠薬を辞めていきたいと伝えたのに、担当医(内科、消化器内科の医師)は辞めなくても良い派のようで、途中覚醒の相談をしたら、抗不安薬の併用を勧めてきた。

薬剤師さんは今処方されている抗不安薬には依存性があるからと服用を心配してくださり、先生に減薬の方向で相談してと言っていたのに。(私はこれを聞き、担当医に車の運転をするからと伝えて許可を貰って辞めました。)

専門家にかかっても不安。夫は本当に良くしてくれるけれど、患者である私の希望が通らないのは凄くストレス。

それでも、世の中の大半の方は骨折しようが、仕事に家事育児があるのだから、夫が言うとおりに私の心が弱すぎるのが悪いのでしょう。

病院で疑問に思わなかった事は後から考えるな。そう言うけれど、そう上手くできません。これも訓練かな?

色々失って、色々な事がどうでも良くなりました。それどころではないのです。義理実家への怒りも消え、久しぶりに会いに行きました。心配してくれた事に感謝の気持ちでいっぱいです。私に関係ない人の行動。部屋が汚れて行く様も気にならなくなったのです。(夫には悪いとは思うけれど。)

負の感情は満載ですが、希死念慮はありません。絶対に母より長生きする!苦労して育てて貰った恩が私を支えてくれています。

そして、40歳を迎えた日に届いた友人や家族からのお祝いも私の力になりました。

私には大好きな人達がいて、その日が来るまで一緒に笑いたい。

ここで仲良くなったり、スターをくださる皆さんの事も大好きです!

今は余裕がないけれど、またお話したいし、お話してみたい。

そうなれるように、毎日少しずつ頑張ろう。

皆様の日々はどうか、どうか、心穏やかでありますように。