ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。暫くは母の乳がん治療のメモ。私の逆流性食道炎と重度の捻挫のメモになります。

最近読んだ本たち。 5ー5.

『怪物の木こり』(倉井眉介さん 宝島社文庫

これも「王様のブランチ」で紹介されているのを観て気になって購入した作品です。

内容は、サイコパスで殺人鬼の弁護士と連続脳泥棒が対峙するというお話。

どっちが勝つのか気になって購入しました(*´艸`*)

プレデターVSエーリアンなど、強い物同士が戦う作品の結末が凄く気になるので、結末が知りたくてあっと言う間に読み終えました。

とても読みやすい作品でした。

 

主人公の弁護士が二宮というので、ずっと二宮が登場する度に嵐の二宮さんに変換されて映画を観ているかのような気分になりました。笑。(親友の杉谷は平成ジャンプの中島さん、恋人役の映美は貫地谷さん。)

 

ジャンルは「ミステリー」だったのですが、その点においては私は余り面白いとは感じませんでした。

犯人も犯行動機も読み終えるまでわからなかったのですが、分かっても、ふーん。そうなんだぁ。と思ってしまいました。結末に納得いかないというか‥。しでかした事や人物像の割に理由が綺麗すぎるのかな。個人的には、他の人が犯人の方が面白かったのではないかと思う。

登場人物は魅力的なので、続編に期待したい!!

 

私は本編より、作品の中に登場する「怪物の木こり」という物語の方に注目しています。本筋のストーリーよりこちらの方が怖くて、結末がどうなるのかと気になっています。童話って面白い。