ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。暫くは母の乳がん治療のメモ。私の逆流性食道炎と重度の捻挫のメモになります。

絶対に行こう!

一年で一番好きな季節がやってきました♪

今年は読書の秋。芸術の秋を楽しみたいなぁと思っていた所にタイミングよく一つのCMを目にしました。

フェルメール展です。

https://www.vermeer.jp/

10月5日~2月3日まで、上野の森美術館で開催されます。

 

フェルメール。前から美しい絵を描く人だとは思っていましたが、『真珠の耳飾りの少女』という映画を観て大好きになりました。

f:id:sakurafubukimau:20180921150309j:image

内容はこちら⬇

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E3%81%AE%E8%80%B3%E9%A3%BE%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%A5%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

 

この映画が公開されたのは2003年。私は22才。それなりに恋をし、大人になったつもりでいましたが、フェルメールの醸し出す妖艶な大人の雰囲気にまだまだ私が知らない世界があるのだと驚いたのを覚えています。(暫くの間、コリン・ファース演じるフェルメールに完全に恋していました 笑)

スカーレットヨハンソン演じるグリートの透明感はあの絵からそのまま抜けでたかのようでしたし、情景も素晴らしかったです。

この作品を鑑賞したあと、この絵がより一層好きになりました。もし、ご覧になっていない方には是非とも観ていただきたいです!!

私も展示会に行く前にもう一度観たいと思います♪

 

今回のフェルメール展。

公開に期限があるものが二点あります。

(画像は展示会のサイトからお借りしました)

1枚は『赤い帽子の女』
f:id:sakurafubukimau:20180921154239j:image

公開は2018.10.05~12.20。

もう1枚は『取り持ち女』
f:id:sakurafubukimau:20180921154343j:image

公開は2019.1.9~2.3です。

入場料が前売りでも2500円と割とお高め。入場にチケットを購入する段階から制限があること。購入後はキャンセル、変更ができないことから、二回行くのは厳しいのでどちらかに絞らなければならないのが辛い所です。

現時点では、取り持ち女を観たいと思っていますが、真冬は辛いなぁ。

都内は雪に弱いのも心配です。

怖い絵展に行けなかったのを悔やんでいるので、確実に行けそうな近い日程で行くべきかと色々と悩みます。

美術館に行った帰りにシャンシャンにも会いに行こうと思います。