ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。暫くは母の乳がん治療のメモ。私の逆流性食道炎と重度の捻挫のメモになります。

一回で判断しない。

今日は薬の追加と血液検査の結果を聞きに行きました。

受付で、まだもう一つの検査結果が出ていないから、次回一緒にした方が診察料がかからないですよ!とお声がけいただく。ご親切(●´ω`●)

胃カメラ後から痰にピンクの物が混じる様になったのが心配で、結局は診察をしていただく事にしました。

 

先生の様子はいつも通りでした。

あの日はお忙しかっただけなのかな。

まず、血液検査はピロリがいるかの検査だったようです。(結果を聞き忘れましたけど、多分大丈夫。)

診察結果は胃カメラとピンクの痰は関係がないそう。えずいても傷はつかないそうです。ですが、ゲップは切れる事があるそう。

毎日、突然喉に酷い痛みが出るので、肺や呼吸器から来てるかもしれないから、レントゲンしておく?何もなければ安心だよね!とレントゲンを撮っていただき、結果、何でもありませんでした。

と、いう事で胃から来ているだろうと一つ胃のお薬が増えました。(胃の働きを良くする薬。)

胃カメラの結果、特に大きな問題はないそう。でも、裂孔があるから、逆流しやすいだろうね。と仰っていました。ギュッとしまっていなければいけない所が緩く、穴があるのです。

ネットで調べると裂孔ヘルニアが出てきたけれどこれってこと??これってたいした問題ではないの?薬が効かないと腹腔鏡手術なんて書いてあるけど‥。(滅多にそうなる事は無いとも書いてあります。)

レントゲンの時に、胃カメラの時についてくださった看護師さんとお会いしあのあと大丈夫だったー??ととても心配していただき、先生に不安材料を潰していただき、帰りに帰省気をつけて!と言っていただきすっかり機嫌は治りました。

 

現在、色んな症状がありすぎて、最後に他に欲しい薬ある?と聞いてくださったこと。私的には有難いけれど、人によっては嫌な気分になるだろうなー。と思いました。

受付の声かけも、薬だけで返したいともとれる。

病院に限らず言葉や態度に対しての捉え方は人それぞれ。発信する方の思いも真実は見ただけでは分からない。細い事は余り気にしない様にしたいと思いました。

治療方針が合うか。これを大切にしたい。

 

先生が抗不安薬は飲んでも飲まなくても良いと言っていたので、今日から眠れない程の症状が出ない限り睡眠薬と一緒に辞めてみようと思っています。(枕元にお守りとしては置いておく。)

胃カメラをして、何が起きているかが分かって、気持ちが少し落ち着きました。

辛かったけれど、受けて良かったです!

ですが、これから母の事が本格的に始まるので、無理はしないようにします。眠れる事が最優先!!

 

※ネットでえずくと胃に空気が入り、画像が見辛くなる。と書いた物を見てずっと心配していましたが、最初から最後までえづいた私の画像はとても綺麗で鮮明でした。

使ってる機材と先生の腕のお陰かもしれませんが。

本当にネットの情報は当てになりません。

ですが、できるだけ良い機材と上手な先生を探すのは良い事だと思いました。

鎮静剤の効く効かないはまた別の話しだけれど。笑。

 

逆流性食道炎について沢山の情報がネットに上がっています。生活習慣についてはそれに倣うで良いと思いますが、食事については消化に良いものを少しずつ自分で試してみないと結局のところはわかりません。

私は、そば、牛乳、ヨーグルト、バナナ。オッケーとネットではありましたがダメでした。納豆も胃が張る感じがしました。カロリーメイトの林檎味も3回に分けて食べましたが、胃酸が込み上げる感じがありました。

柔らかく茹でたうどんも汁の塩気がダメでした。

お粥。温泉タマゴ。豆腐。これはずっと食べられました。3周目からは長芋と白菜と人参の煮物。を追加しています。

3週間で4キロも減り落ち込みましたが、落ち着いたら、身体を鍛えてプールにいく!のを目標に掲げたら少し落ち着きました(*´ω`*)

焦らず、自分にプレッシャーをかけないことを大切にしたいです♡

初の胃カメラ!(閲覧注意!)未経験の方は見ないほうが良いと思います‥

結果から言うと‥悲惨でした(;´∀`)

事前の話では、寝てるうちに。うとうとしている間に終わる。効かない時は麻酔を追加する。

全部私の場合は叶いませんでした。

頭はしっかり覚醒。笑。

同意書が必要な物の完全なる無駄遣い。。。

先生は、麻酔が効くのを確認することなく、打って即内視鏡を潜入。効いていないので速攻でえずく。唾液は飲まないで。鼻で息をして。全部それどころではない。内視鏡が動く度にえづき涙が自然に流れる。

手が止まる事なく、何の説明もなく、ガンガン進めるのは早く終わらせる為だと信じたい。咽頭反射が強いと話したからどれだけえづこうが怒られない。これが咽頭反射強めの人への病院なりの配慮かしら?

抜いたあと、先生は一言もなく、部屋から消える。看護師さんに回復室に通されるも、うとうとすらしないので直ぐに出される。現状の確認と結果は○日です。とだけ伝えられ、そこから即会計で、終了。今回の検査結果の話は一切されない。

母のオペで帰省するので胃カメラの結果を聞くのは7月半ば。次の通院日もその日。

それまで自分の状態が一切分からない。

薬が足りなくなると前回話していたのに今回処方されない。色々なショックでその時に聞き忘れ、帰宅後電話するも、受付は面倒そうな対応。○日に薬出せばいいんですか?ですって。

 

事前の説明を聞いた時にもうとうとするから言われた事が分からないだろうから、また次の日にも話を聞きに来てって話は何?

ホームページにも、回復室から出たら、ドクターから詳しくお話します。とありますけど?

今日は検査が混んでいたらからだろうからと予想するけれど、何の説明がないのが悲しい。

看護師さんから、麻酔痛かった?と聞かれたので、痛かったと答えたら、腕が腫れてるから漏れていたのだと思うと言われました。効かない理由の説明もなし。

ずさん過ぎない??

前回までは好印象でしたが、今は不信感でいっぱいです。

近所の消化器内科では口コミの評価はとても高い。

胃カメラの評判もよい。

他で辛かった方は是非当院で??いや、その方絶望しない?

ネットの口コミなんて当てにならないなー。

帰省前に、何の為に取られたか分からない血液検査の結果と薬を取りに行くのが憂鬱です。

 

睡眠薬、安定剤も頓服感覚で使ってるのも大丈夫?脱したいと思ったら、(胃が治ったら治ると信じてるけれど)減薬などの相談に自分で心療内科に行くべきなのかなー?

 

色々書きましたが‥。

病院なんてまぁ、こんなものですよね。

もう気にしないようにします。

胃カメラ頑張った私を褒めたい。

 

※温かいコメント。スター。有難うございました!!とってもとっても、気持ちが慰められました。

 

逆流性食道炎が不安で見てくださった方には次の記事も見ていただきたいです。後日談になります。

腹をくくる。

病院嫌いの私ですが、ついに観念し、明日胃カメラを受ける事になりました。

症状の辛さと、母のサポートに専念する為に怖いとかそれどころではない(´;ω;`)

どんどん薬は増えるし、効いてるのかも良くわからない。

そうなっているのは私が胃カメラを渋るのを先生が優先してくれているから。

先生もお忙しいし、検査をせず、改善しないと嘆く患者でいるのも違うと思うので、腹をくくりました。

先生は逆流性食道炎、と同時に機能性胃腸障害を怪しんでいる模様。

これはストレスが要因の可能性が高いので、緊張感などを和らげる為にデパスジェネリック薬を25ミリグラム処方されました。

胃痛で抗不安薬?と驚きましたが、以前より少し楽になった感があるので、今回の事はストレスと暴飲暴食が原因なのかもしれません。

なぜこのタイミング?と思いましたが、このタイミングだからこうなったのかもしれないなぁ。

 

初めての抗不安薬。かなり少量らしいのですが、ずーっとぼーっとします。

この薬が関係あるのか分かりませんが、ブルーデーがかなり軽くなり驚きました。

朝、うっかりしていて棘が刺さり皮膚科で抜いていただいたのですが、先生が優しいからか、薬の効果か臆病な私が麻酔なしでピンセットでグリグリされても冷静でした。痛かったけれど、採血より少し痛いぐらいでした。

(化膿止めが増えました‥)

これが大丈夫だったから、うとうとしながら受ける(鎮静剤使用)胃カメラもきっと大丈夫。そう自分を励ましています。笑。

これから年齢が増すに連れて色々あるだろうし、辛いけれど、病院嫌いを治す一歩なのかもしれません。

仕方ない。

逆流性食道炎が悪化し、睡眠薬を飲むと睡魔と苦しさの狭間で戦う羽目になりそうな気がして、久しぶりに薬を飲まずに眠れぬ夜を過ごしています。

しっかり薬を飲み、規則正しく過ごしているけれど、ネットで調べて食べた食べ物(蕎麦とヨーグルトとお米)が私には合わなかったようで、少しずつ少しずつ回復傾向にあったのが見事に振り出しに戻りました‥。

かれこれ3週間。即効性のある薬の効果を感じない事に焦りますが、消化器内科の先生に相談しながらしっかり治していきたいです。

 

それに加え、不調だった目も悲鳴をあげ、現在、眼科にも通院中です。40歳を目前にして、自分が遠視であると知りました。

こちらは経過観察中。

と言うわけで、書く事もお邪魔するのも滞りそうです(´;ω;`)

一日も早く日常に戻るべく地道に歩んでいきたいと思います。

 

おめでとう。

体調悪いし、どうなるかなー?と思いましたが、夫の誕生日当日、無事に一日乗り切れました(´;ω;`)

朝食のフレンチトースト。

f:id:sakurafubukimau:20210612122701j:image

ランチは海鮮。

f:id:sakurafubukimau:20210612122721j:image

予定通りプレゼントできましたが、19時から食べ始め、いつまで経ってもお酒を飲んでいるので、片付けが22時半になった時には泣きそうになりました。

f:id:sakurafubukimau:20210612122205j:image

この量に3時間かかるなんて予想外でした。

俺のフレンチ。美味しかったようで良かったです。

f:id:sakurafubukimau:20210612122310j:image

プレゼントも喜んで貰えました。

体調に余裕がなくて、ごはんだけのお祝いになってしまったので、来年はもっと何かできるといいなー。

 

おまけ。私の夕食。

f:id:sakurafubukimau:20210612123007j:image

豆腐と納豆とごはん。が定番になりました。

昨日はお誕生日会なのでツナもプラス。

早く一緒のメニューが食べたいです。

ぞくぞくと。

夫への誕生日プレゼントが全て揃いました!

f:id:sakurafubukimau:20210610163612j:image

f:id:sakurafubukimau:20210610163621j:image

冷凍庫がパンパンです。ぎりぎり全て入りました(*´ω`*)

こんなにあるのに一つも食べれないのが切ないですが、治ったら自分の為にお取り寄せしたいと思います。

治っても好きなもの=胃に悪い。なので、それまでに新たな好きなものを見つけたいと思います。

こんな事ってある?ってぐらいに全てアウト。もう別人になりそうです。笑。

モデルさんかってぐらいに見事に意識高い系の生活に変わる事を楽しめるかしら‥。

綺麗になるに越したことはないけれど、綺麗になってどうするの?と思ってしまう。オシャレに目覚めるとお金がかかりますし。

何か胃の調子が良い以外の励みが欲しいところです。

振り出しに!?

昨夜。タケキャブを半分に減らしたところ、再び胃がマグマの様にボコボコ言い出し、苦しいと枕を上げると坐骨神経が悲鳴をあげて‥大変な目に合いました。

何とかどちらも大丈夫な状態を作り出し、睡眠薬のお世話になり何とか眠れました。薬剤師さんのアドバイス通りにいつもより1時間早く飲んだら、朝、割とスッキリ目が覚めました。

薬と先生、薬剤師さんには本当に感謝です♡

今日もいつも通り過ごす事ができそうです。

 

どんな薬も害がありメリットがある。

喘息持ちの妊婦さんは薬を飲む事をとても迷われる。飲まないに越した事はないけれど、発作を抱えての出産のリスクと天秤にかけると、飲まない方が良いとは言えない。どちらも正解であり、どちらにもリスクがある。

と薬剤師さんがお話をしてくださり、薬と胃痛と睡眠に対して私なりの付き合い方を見つけていこうと気持ちが落ち着きました。

 

慣れたのか症状があっても気持は楽です。

なったばかりは何も手につきませんでしたから‥。今日もできる限り楽しんで行こうと思います!今はお散歩コースを考えるのが楽しいです。