ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。★ブックマークへのコメントが見られなくなりました(´・ω・`)

自分の身は自分で守る。

私は真っ暗で静かな環境でしか眠れないのですが、暑くても明るくても煩くても眠れる夫は大丈夫!と取り合ってくれず悩んでいます…。

我が家はリビングと寝室が隣同士で、仕切りになる扉が開いていれば十分に冷える為、寝室にエアコンがありません。

だいぶ涼しくなりましたが、西日が当たる気密性の高い両部屋は未だに暑いです。

 

こんな環境なので、夫が先に眠る時には大丈夫!と言われても、リビングの電気とテレビを消し、ひっそりスマホを弄ることにしています。どうしても本が読みたい時は、どんなに暑くても他の部屋へ移動することにしています。

朝も電気は付けずカーテンも開けずTVも音量を0にして夫を起こさないようにしています。

しかし夫はお構い無し。

最近は英語の勉強をしているので、深夜まで電気を消してくれません。TVを観たければ観ますし、私が音量を下げるようにお願いしなければ下げません。私はお昼寝すればいい。眠ければどんな環境でも眠れると思っているのです。

 

今まではそれでも良いと思っていましたし、それで何とかしていました。

それが、身体がついに悲鳴を上げました。

毎月のリセット日が一週間近く早く来てしまったのです。遅れる事があっても早く来るなんて衝撃を受けました。

原因を調べたらストレスと不規則な生活…。思い当たることが有りすぎます。

子供を望んではいないのでそれについては構わないのですが、流石にまだ30代。更年期がちらつくには早すぎます。

(開始が早かったので上がるのが早いのは覚悟していますが、流石に困ります。)

 

昨日は扉を閉めて寝ようと頑張りましたが暑過ぎて眠れませんでした。仕方なく扉を開けて人生二度目のドリエルで無理矢理に眠ろうてしましたが。頭がぼーっとする感じが不快。眩しいものは眩しくて無理でした…。

夫が寝室に来て暗くなったらすっと眠れました。これから真剣に生活の改善をします。

上記の様な問題もありますが、睡眠や生活の質が悪いのは夫ではなくて間違いなく私のせいなので…。

 

アイマスクと耳栓の購入。

★少し寒いくらいの部屋が好きですが、暑くない程度の部屋の温度にする。

★お酒を辞める。

★お昼寝は辞めて早く寝る。

★歩く

 

当たり前が全くできていませんでした。

今から生まれ変わります!!