ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。

最近読んだ本たち。 25.

f:id:sakurafubukimau:20170620114341j:plain
『楽園』花房観音さん 中公文庫。

色んな意味で凄い本でした。読み始めと読み終えたあとの印象がこうも違うとは‥。とても驚いています。ストーリーも思っていた展開とは違い面白いと思いました。

舞台は京都の花街の跡地に建つハイツ。その名は楽園。
そこに住む人たちは満たされてはいないけれど、平和な日常を送っていました。それが、未亡人のある変化によって崩れ始めます。
性と濃厚に絡めながら話が進んで行くので途中読むのが辛い箇所がありました‥。
ですが、それがあるからこそこの話は成り立つのだと思います。
性を通じて獲られる女の幸せと存在意義。今まで深く考えた事がなかったので、ここまで人生を揺るがすのだと知り驚きました。
そして、このお話の結末はハッピーエンドなのかバットエンドなのか。それぞれが自分の幸せを追求して収まるところに収まったのですが、私の価値観ではどれもハッピーとは言いがたいです。
幸せは本当に人それぞれなのだと思いました。

今回は性以外に変化する容姿にもスポットを当てています。普段、それなりにお金をかけてお手入れをしているのですが、そのことについて迷いが生まれました。
綺麗でいる必要性に疑問を感じたのです。
ですが、悪いより良い方がいいと思うので答えが出るまでもう少し続けてみようと思います。
どうでもいいと思う瞬間が来るのかな。

広告を非表示にする