読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。

その後‥。

旅行の荷造りをしながら、イライラした気持ちをどう処理するかを考えました。
全てをぶつける?
次はしないようにお願いする?
何も言わず我慢する?
結果、嫌だったことだけを伝えることにしました。
ブログに書いたあとに、メッセージをいただいて、それでいいんだと決心も固まりました。
そして、気持ち分かるよ。この言葉にかなり救われました。

怒りをぶつける事は簡単です。
スッキリもします。ですが、最終的には二人して不快になります。
そして、夫は必要だから貰ったのに。と思っているでしょうから、怒っただけだとただねじ伏せただけになってしまいます。
私が欲しいのは私が正しかったという証明ではないし、その場しのぎの謝罪の言葉でもありません。

二人で話し合って決めたことは守って欲しい。相手が嫌がりそうな事をする場合は話し合いをするようにしたい。
今の私の仕事は家を守ること。分担しているなら理解できるけれど、夫は家のことを一切しない。それなのに、収納できない物を勝手に持ち込むことはそれを邪魔してることになるのだということ。
今回は仕方ないけれど、今後する時は私が悲しい気持ちになると理解して欲しい。
それを伝えたいと思います。

文にした方が口頭で伝えるより確実に伝わるのですが、一週間仕事を頑張って解放された瞬間にこれを目にするのは酷なので、きっと、お酒を飲むでしょうからその時に伝えたいと思います。
義母には何も伝えません。
夫 〉私なのは当たり前ですし、今後、
同じ場面に遭遇した時の対処は夫に任せたいと思います。