読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。

帰省。

帰省は楽しみで有り、気が重い部分もあります。
気が重い理由は、いつも祖母(90才)と喧嘩をしてしまうことです。

一例をあげますと、実家に放置してある愛車を動かす為、仕事から帰った弟にお願いしバッテリーを補充して貰い、普段乗らないので練習&バッテリーを貯める為23時頃走りに行った事がありました。
帰宅すると、祖母激怒。『こんな時間にどこに行っていた!本当にお前は悪い』
ここで、謝るなり、誤魔化すなりすればいいのですが、私はばか正直に、『明日、祖母の予防接種に行ったり、美容院にも行くでしょ!その時車動かないと困るでしょう。それに、母は車に乗らないので送り迎えもしたい。暗い夜道を可愛い実の娘に歩かせたいの?私は別に車必要ない。皆の為にやってるのに、どうしてそんなこと言われないといけないの?それに、私もう、35才。夜に出て文句言われる覚えない』と言ってしまいました。
それに対して、祖母は『明日行かない!』と言うので、『勝手にしたら?お母さんに怒られたり困らせたいならそうすれば』と追い討ちをかけました‥。

次の日。私は母に叱られました。
祖母はすんなり、病院に行きました。(朝、まだ怒ってたらしいですが‥。)
その後、似たり寄ったりな事が何度も起こりますが、祖母は私が自宅に戻る時には『帰るのかぁ‥と寂しそうにしてくれてお小遣いをくれます(笑)』

孫が私を含めて5人いて皆近くに住んでいます。ですが、母と祖母が一緒に住んでいるのもあって、癌で入院した時も、私が1ヶ月実家に帰り通院に付き合ったり家事をしました。
お小遣いを貰うのも私だけ。でも、大喧嘩するのも私だけ。
このことについてずっと悩んでいました。
ですが、こちらでお母様とブロガーさんの生活を綴られたブログを拝見し、私の目線からは感じる事のできないお話を聞かせていただき、また向き合う気持ちになれました。
来月は祖母90才の誕生日。
今回の帰省は一歩引いて、祖母と過ごしたいと思います。

そして、気の強い性格もどうにかしたいです。