読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。

過去に読んだ本たち 1

f:id:sakurafubukimau:20170321134825j:plain
柴門ふみさん 『大人のための恋愛ドリル』 新潮文庫

私は恋の話が好きです。
中学生までは恋について話すのは恥ずかしい事でした。それも、彼氏がいる大人びた友人と接する事で、いつしか何より楽しく重要な話題となりました。
高校生になり彼氏ができると、片想いとはまた違う悩みを語う日々。初めての失恋に涙流した事もありました。
あれから数十年。。。
今は結婚して、恋との密接な付き合いはなくなりました。(夫の話は恋とは違う気がします。)
昔の事を必死に思い出し、本の知識を駆使し独身の友人のリアルタイムの恋について話すのも、既婚の友人と元カレや身近なイケメン。好きな芸能人の話に花をさかせるのも、やっぱり好きです。

この本はそんな私にぴったりの本でした。27つの話の全てが実話だというのにまず驚きます。
年齢も恋の形も様々で、色んな人がいるなぁとつい感心してしまいました。
一回り以上の上の方の恋愛事情は想像がつかなかったので勉強になりました。

この本の中でも取り上げられていますが、不倫についてどう捉えたら良いのかが私は未だに分かりません。
芸能人がテレビを連日賑わせたり、ブログでも簡単に目にする様になりました。
数はかなり少ないですが、身近に経験者もいます。
余りにも身近になり過ぎて、多様化しすぎて、例外なく全て悪なのか、こうあるべき!という明確な答えがまだ見つけられません。

ただ分かっているのはそこに私の幸せはないと言うこと。
そう思うから、友人がしてると知ったら辞めるように私の価値観で説得すると思います。
夫にされたら‥。自分でもどうするのか未知です。
素敵な人に誘われたら?
知らない人はただただ気持ち悪いです。
心許した尊敬する人に誘われたら?
理性がある今は、悪の未知に誘う人は私を大事に思ってるなんて言えない。そんな人の為に自分を落とせるとは思えないと思うのですが。
魔が差す。瞬間は誰にでも訪れてしまうのでは?とも考えてしまいます。

非道徳な恋愛を理解する事は、私にはまだまだハードルが高いようです。