読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。

違うということの心地良さ。好きの条件。

昨日、友人と会った時に色々な話をした。色んな物を見て、『これ、いいね!』と言い合った。
私と友人は全然違う。

可愛いと思った物。
友人は素敵なお皿。私は、小さなシーサーの置物に添えてあった、『1シーサー○○円の文字』一ヶとか、一つという単位でない事を可愛いと思った。
小さな貼るタイプのアップリケについても、可愛いと思うものに順位を付けたのですが、何一つ被らない。

後輩指導の仕方。
友人は結果が同じなら、教えたやり方が一番早くて、正確で、そこで決まったやり方であっても、それを変える様には言わず、自主性を尊重する。
私は、決められたやり方を必ず守る様に指導し、違う事をしたら直す様に伝える。他の方法については、事前に話し合いをし、それが最善であるなら、それを全体のやり方とする。

彼女について、どんな人かと言われたら、アクティブで、オシャレで、自立していて、恋愛に不器用で、機械に強くて、誰とでも波風立てなくて、面と向かって相手を否定しない。
私は、出不精で、デザインはシンプル重視で、ピアスno
穴すら開けていなくて、恋には積極的で、機械に弱くて、違うと思ったら友達と言える人にははっきり意見してみる。

逆に同じものはなんだろう。
今日、ゆっくり考えてみよう。
それでも、一緒にいるとお互いの違いを褒め合える。その違いについて話していてとても楽しいし、心地良い。
ずっと、違うことはマイナス要素だと思っていた。でも、今は、友達と違うことをすごくいい。と思える。

こんな事を考え出したのは、こちらで知り合った方に感動。衝撃。レベルの心地良さを感じたから。
知っていることより知らないことの方が遥かに多いのに。
その方の書くブログを見た時。まず、アイコンに目が止まりました。素敵だなぁと思った。
その後、ブログを読んで、世界観。感じ方。選ぶ言葉が私の中にすーっと溶けて優しく、温かく広がりました。
あれから、少しお話をしたり、ブログを通してその方について少し知れたのですが、友人と同じように私とは違う事が多くて、相手を好きになる条件ってなんだろうと不思議に思ったのです。

行き着いた答えは、たぶん、今の自分がベストであるとは思っていなくて、私にない部分に惹かれたり、憧れたりしているのだと思う。
あと、まだ言葉にできる程明確ではない。でも大切している価値観に共通点があるのかなぁ。と思いました。

ブログを始めてまだ1週間程だけれど、好きなブログや素敵な考え方をする方をを何人か見つけた。
好きが増えるって幸せだ。
敏感にアンテナを張って、もっと見つけていきたい。