読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるな毎日♪

日々あったことを綴ります。

最近読んだ本たち 5.6.

f:id:sakurafubukimau:20170320101816j:plain
宮木あや子さん 『甘いゆびさき』
『官能と少女』
ハヤカワ文庫

どちらも可愛らしい表紙の絵に惹かれて購入。中身を確認せず購入したら、まさかの官能小説。
どちらもなかなか病んでいる。そして重たい。
人によっては嫌悪感から読む気がうせるかも‥。
あまいゆびさきはまだ救いがあるが、官能と少女は‥。
どちらも女性向けだと思います。
ダークな世界を覗きたい方にお勧めします。

これが宮木さんを知ったきっかけだと思っていました。
実はもっと先に出会っていたのだとのちに知りました。
私は吉原の話に一時期興味が有り、その際、『花宵道中』を購入しました。
ですが、途中で吉原への興味を失ってしまった為、結局、手付かずのまま実家に放置。『雨の塔』と出会い、宮木さんの他の作品を探しだすまであの本が彼女の著書だとは気付きませんでした。なんと勿体ない事をしてしまったのだろう‥。

吉原×宮木あや子さん。
なかなかヘビーな内容だと予想できるので、好きな作家さんの未読の作品がまだ手元にある幸せと共にもう暫く眠らせておきたいと思います。